Consulting

厳しい経営環境の中、生き抜く知恵を出すお手伝いをいたします。
今ほど経営にビジョンと理論を求められている時代はないでしょう。
特に日本企業は海外依存の経済状況から、日本の独自性を出した経営環境への転換を求められています。
同時にコーポーレート・ガバナンスやナレッジ・マネージメントは当然の事、eビジネスや経営資源の有効活用が重要な課題となっています。
競争環境の変化に押し流されることなく、足場を固めて新しい時代へのマネージメントを思考していく必要があります。
経営経験を通じて、経営者にとって最も必要な経営環境の構築に対する提言を行います。
中国や韓国等への新たな展開への提言やパートナーのご紹介・オフショア化の提言等を行います。
今後は労働問題も大きなテーマと成ってきます。
経験豊かな社会保険労務士との連携で労働問題や助成金など、企業の経営に大きく影響を及ぼす課題を解決して行きます。

21世紀の経営に向けたコンサルティング

経営環境の厳しい中の事業推進は、経営者にとって最重要テーマと成っています。弊社は、経営資源の有効活用や社内の効率化等のご提案を積極的に実施します。
弊社は特に下記のようなテーマに関して、経験豊富です。
特に経営者の方々は主たる業務に力を傾注し、側面的な支援をさせていただければと考えています。
1)コンプライアンスと労使関係
2)不況を乗り切る為の助成金活用術
3)労務管理などの業務支援
4)ホームページのメンテナンス管理などを含む業務作業
5)海外人材の活用
 採用や活用に関する支援や社内規則の整備
6)海外への事業展開に向けての支援(海外企業の紹介、進出地域の情報収集やマティング)
7)給与計算等の事務処理のアウトソーシングなどへのご提案

BPO・EPOオフショアビジネス

BPO(Business Process Outsourcing)やEPO(Engineering Process Outsourcing)は日本の国内での作業は採算が難しい状況です。中国へのオフショアは既に歴史もあり、有用な手段となっています。弊社も長年の中国の会社との付き合いの中で実績を上げてきていますが、今後は中国だけでなく東南アジアを視野に入れた事業展開を図って行きます。

ご要望に沿った体制を作り、低コストや高品質をベースに受託作業を進めさせて頂きます。

■大連信華信息技術有限公司の代理店として、大きく飛躍を続けるBPOやEPOのビジネスを展開。
■今まで築いて来た中国の人脈を通じて、BPOの事業のコンサルテーションを行ない、安心して  作業を中国に出せる体制を支援する。

人材招聘コンサルティング

中国や韓国等の大学や企業と連携して、人材の日本への就業やインターンシップのチャンスを創出すると同時に、 海外の提携先が人材育成に必要な教育に対するコンサルテーションや教材の提供も実施しています。

今後は日本への招聘だけでなく、海外企業や大学等へ向けて、経験の豊富な日本の人材の紹介の機会を創出して行きます。